試着することの重要性

そもそも試着とは「服などを買う前に、自分のからだに合うかどうか試しに着てみること」です。

皆さんは服を店舗で買うときに試着をしますか?
多分大半の方は試着をすると思いますが、中には試着をせずに買ってしまう方がいます。
そんな方たちが試着をしないのはこういった理由からだと思います。
・めんどくさい。
・いつもこのサイズを買っているから必要ない。
・自分にはこの服が合うから必要がない。など…
本当に勿体無い、勿体無すぎます。
試着をしないという事は、男女で例えると、デートも交際もせずにその場で結婚するということと同じです!すごく大げさな表現ですが、試着ってそれくらい重要なんです!

試着するべき理由その1.お店によってサイズ違いの返品交換を受け付けていないところがある
お店によっては試着をせずに買った商品が自分にはサイズが合わなかったなどの理由に対しては、返品交換ができないお店があります。意外とこれを知らない人が多いと思います。試着をせずにもし自分の体型と合ってない場合、そのショッピングの時間やお金を無駄にしてしまう可能性大です。すごく勿体無いですよね?

試着すべき理由その2.サイズ表記と実際のサイズ感はブランドごとで全然違う
「いつもM着てるからここでもMでいいかな」試着しない理由の大部分を占めるのがこれだと思います。でも実際はお店や商品によって異なるサイズ感というものがあります。例えば”大盛りが大盛りでもお店によって全然量が違う”みたいな感じです。サイズ感の他にも試着すれば洋服と自分との相性をしっかり確認できます。そもそも試着は無料だし、10分もかからないんですよ!

「試着をしないのは金銭的、時間的にもデメリットしかない」ということです。普段着ないような気になる服も意外と着てみたら自分に合っていることなんてことも結構あります。新しい服との出会いという意味でも試着はとても重要な事なんです。

試着をすることのメリット
1.時間的節約(返品で再度店に訪れる必要なし)
2.金銭的節約(お店への交通費、サイズ違いを買うリスクなし)
3.試着は無料
4.新しい服との出会い
5.自分と服との相性を確認できる
6.実際に着用できる
逆に試着をしないメリットってないと思います!

担当直通に電話する(田部井)